注目の記事
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
グラスの水

カフェ・コーヒーショップを持ちたい場合は事前に準備しておく事項がたくさんあり、どういうお店にしたいかでプランは変化していきます。
小さいお店であれば開業資金は少なくすることが出来ますが、座席数は少なくなります。
大きい店であれば逆に開業資金はかかりますが、集客力が高くなります。
一つの戦略としまして小さいお店で単価の高い上質の商品を提供する、又はテイクアウトに力を入れるということが考えられます。
重要な要素として立地も有ります。
乗降客の多い駅前や「駅ナカ」が最も回転率が高くなります。
多くの場合コーヒーショップのチェーン店が競争しております。
こういったケースではチェーン店が多く、まずはこのチェーン店で就業して経験します。
経験を積んでからフランチャイズのオーナーとして独立・開業することが有効な選択肢となります。
個人独自のこだわりを持っている方が美味しいカフェを提供したいとの思いで独立をする場合もあります。
この場合休日や通勤時間以外の時間がメインとなります。
立地面でも少し駅から離れたところや郊外などがかえって有利になることもあります。
食事の提供をどのようにするかもポイントになります。
例えばサンドイッチなど手軽に食べることが出来る商品にすることも出来ますし、焼きたてのパンを提供することも出来ます。
料理に自信がある場合などではランチタイムのメニューを充実させることも差別化をはかることになります。
立地と規模、店のカラーを頭に描き具体化することが重要になり、そこで資金計画と相談することが独立開業に近づくことになります。

オススメリンク

デートする

個性を生かす

会社勤めなどをやめて独立開業を目指す人はいつの時代も変わらず存在しますが、そうした人たちとっての人気業種は、時代ごとに変化が見られます。
ひと昔前はペンションや居酒屋の経営などが定番でしたが、少し前からはブームに乗ってラーメン…Read more

メニューを見る

場所選びに注意

カフェを開業して独立する時には、開業する場所に注意する必要があります。
うまく利益を上げるためには、メニューが豊富だったり、おいしかったり、接客が良かったりなどがかなり重要になってきます。
しかし、それ以外にもどこに開…Read more

関連リンク